古着のメンズファッション通販で探したい七分袖の服とその魅力

七分袖と言うワードを聞いた事があるでしょうか?腕まくりをした時のような、腕が少し露出した形になるタイプの服の事を指します。通常のTシャツが四~五分袖と考えると、分かりやすいでしょう。一見中途半端な丈にも思えますが、男らしさとオシャレを兼ね備えた絶妙なスタイルです。その魅力は、どのような部分にあるのでしょうか。

インナーを主張できる

普段は前方からしか確認できないインナーですが、七分袖を中に着て上にTシャツなどの丈の短い服を羽織れば話は別です。腕の先の部分にインナーが露出する形になるので、カラーを後方からも視認する事ができます。この色は、黒と白などと言ったようにコントラストの差が大きいほど美しい印象を与えられます。オシャレをするなら是非、コントラストは意識してみましょう。

利便性が向上する

服としての利便性にも注目すべき点があります。腕時計やブレスレットなど、腕に付けるアクセサリー類が装着しやすくなります。時計なら、いちいち袖をまくり上げる必要がなくなるのは嬉しい点です。また、よく腕まくりをしてしまう癖のある方は、袖部分の煩わしさがなくなります。

爽やかさを演出

腕が少し見えていると言うだけで、爽やかな印象を相手に与えられます。春や秋の少し暖かめの時期もそうですが、夏場でも大人なオシャレを演出できてオススメです。より爽やかに見せるため、腕毛の濃い方は処理を忘れないようにしましょう。